普通の人

最近、心をフラットにする事が難しい事が多い。
治療する場合は、患者さんといかにフラットで接し、
集中するかが肝だと感じている。
でも、そう出来ない時もあり、そういう時はひたすらに寝ることにしている。
心の荒波を感じながら、雑務をしていたら、
地から図が浮かんできた。
普通の人生なのだから普通でいいのでは?
妙に馴染む。
どこか自分は特別な存在と思い続けてきたところがあると知る。
そうか、普通でいいんだなと改めて感じる。

iga の紹介

はじめまして。 喜絡堂の院長をしております伊賀秀文です。 これも何かのご縁ですね。 その季節ごとに旬の話題を提供していけたらと思っております。
カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">