太陽

だんだんと寒い季節になってきた。
毎朝、散歩を兼ねて森の中を歩く。
紅葉が一足早く終わった
木立の下の木漏れ日がとても温かい。
程よく離れていたら、とても心地よいのに
近づきすぎると焼き尽くしてしまう。
太陽は悲しくないのだろうか。
焼き尽くしたくないものもあっただろうに。
それが役目ということか。

iga の紹介

はじめまして。 喜絡堂の院長をしております伊賀秀文です。 これも何かのご縁ですね。 その季節ごとに旬の話題を提供していけたらと思っております。
カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">